葉酸の効果効能 つわり 男性 動脈硬化

葉酸の効果効能は、つわりだけじゃなく!男性の動脈硬化にも!

血管をキレイにする効果

葉酸は体内の中で多くの役割を持ち、優れた作用があり、いろんな病気を防ぎ、病気を軽くする効果もあります。その中に血管をキレイにする効果もあります。
葉酸は、実はほうれん草から発見されたビタミンの仲間で、血管を硬くさせる病気「動脈硬化」の要因となっている血液中にある悪玉成分である「ホモシステイン」を造らせずに減らしていく作用があります。
葉酸は毎日400μgを摂ると、動脈硬化防止に効果があるといわれます。
そういう訳で、コレステロール値や血糖値が高めの方には打ってつけのビタミンであることがよく分かります。
元々は青菜を多く食べる日本人に、葉酸不足がありえない事だと言われていましたが、近年の高カロリーの偏った食生活が多くなった日本人の約半数が、1日摂るべき葉酸の量(200μg)を摂れていないそうです。葉酸は熱に弱いので、所要量の倍にあたる400μg程度を摂取した方が良いでしょう。
そして、意外な事に食べ物から摂取するよりも、ドラッグストアー等で販売されているサプリメントで摂ったほうが体内に吸収されやすいかもしれないと言う報告もある様です。
腰痛や肩こりも、意外にも葉酸と関係があります。
葉酸は赤血球を作るのを助けるビタミンでもあります。末梢神経へも働いて傷ついた神経細胞を治し、現在人特有の悩みでもある、腰痛や肩こりの症状を和らげる働きもあります。
もちろん葉酸を摂ったから腰痛や肩こりが全て治る訳ではありません。腰痛には、葉酸を始めとするビタミン類を意識して摂り、運動と偏りのない食生活も合わせてすることが大事です。
肩こりは同じ姿勢で居続けたり、普段から運動していない方に多く起こりますが、女性に多い「冷え性」も肩こりになっていしまう要因の一つです。
冷え症はどうして起こるのでしょうか?実は、血行循環がスムーズに行っていないのが原因で冷え性は起こるそうです。この冷え症を良くするのにも葉酸は働いてくれます。
肩こりは血のめぐりが悪くなることが起因しているため、葉酸を摂ることによって、血行循環をよくし、肩こりを解消してくれます。
腰痛にしても肩こりにしても、実は末梢神経に傷がいっているため痛みがあり、その傷を補修してくれるのも葉酸です。
補修のみならず、ビタミンB12と葉酸は、神経細胞の中で末梢神経をガードする役目も担い、ビタミンB12と葉酸を一緒に摂ることで、腰痛と肩凝りを良くする効果があります。
このように葉酸は血液をサラサラにし、動脈硬化や冷え性、肩こりにも効果があるので、バランスの良い食生活とほどほど運動に加えて葉酸プラスビタミン類をしっかり摂取すると健康的な生活が過ごせると思います